人気増大サプリメントのペニブーストは、繊細なペニスの問題をとりあつかうサプリメントです。

その為か、ペニスを増大させる正しい飲み方についてのレクチャーなどをまとめたサイトもあります。

今回はそういった情報と体験談から、ペニブーストの飲み方や飲みやすさに関する情報をお届けします。

ペニブーストに正しい飲み方はあるの?

ペニブーストの正しい飲み方ってあるの?

ペニブーストは基本的にはサプリメントです。

その為、明確な飲み方があるわけではありません。

これは医薬品との大きな違いです。

しかし飲み方について最低限守るべきルールはあり、下記の4つは守った方がいいですよ。

飲み方ルールその1:毎日2粒を飲む

ペニブーストはビンの裏に書いてある通り、1日2粒を目安に飲むことを推奨しています。

どのサプリでもそうですが、2粒と書いてあれば2粒までにしておくのが安全です。

なぜなら規定量を超えて飲むと、副作用がでるリスクも高くなるからです。

特にペニブーストは成分配合量が、他サプリよりも圧倒的に多いサプリメントです。

例えば亜鉛は、1日に40〜45mgを摂取すると過剰摂取による副作用が報告されています。

ペニブーストは1粒で亜鉛15mg、2粒で30mgの亜鉛摂取になるので、通常の食事と合わせてギリギリセーフです。

ただし3粒以上飲むと、飲みすぎによる副作用の危険性も高いので注意してくださいね。

また原則2粒ですが、2粒で体調が悪くなる場合は1日1粒に変えて飲んでください。

飲み方ルールその2:水かぬるま湯で飲む

増大サプリメントに限った話ではありませんが、基本的にサプリメントは水かぬるま湯で飲むのが鉄則です。

水かぬるま湯以外でサプリを飲むと、体への吸収が悪くなることもあります。

また、お酒やコーヒー、炭酸飲料でサプリを飲む人もいますが論外です。

「お茶なら良いのでは?」という声も聞こえてきそうですが、お茶で飲むのも良くはないですよ。

一緒に飲むものには注意してくださいね。

飲み方ルールその3:決まったタイミングで飲む

ペニブーストは、「◯時頃に飲む・昼食後に飲む・就寝前に飲む」といった飲み方ルールはありません。

これはサプリメントならどれでも同じです。

しかし理想を言えば、消化のスムーズな食後に飲むのがオススメです。

食後で胃の働きも活発になっているので、胃が痛くなりませんよ。

飲み方ルールその4:医薬品を飲んでいる方は相談してから

特に高血圧用や高脂血症の薬を飲んでいる方は注意してください。

これらの薬を飲んでいる方は、ペニブーストが体に合わない可能性もあります。

もしペニブーストを飲みたい場合は、他の薬との飲み合わせを担当医師に確認してください。

そして医師がOKと言った場合は、下記の成分を記載したうえで担当医師に相談するのがオススメです。

下記の成分表は1日分の2粒の成分量です。

成分名 成分量
L-シトルリン 1,400mg
L-アルギニン 520mg
トンカットアリ 300mg
亜鉛 30mg
ポリフェノール 30mg
カルシウム 10mg
プロポリス抽出物 20mg
二酸化ケイ素 8mg
結晶セルロース 100mg

ペニブーストは飲みやすい?飲みにくい?

ペニブーストはサイトによっては、飲みにくさは全くないと紹介されてます。

ですが個人的に体験した感じでは、飲みにくい部類のサプリだなと感じています。

わたしは日頃から色々なサプリを試してますが、他のカプセルタイプのサプリに比べて、一回り太くて長いです。

1粒の長さは、メジャーで測ったところ2cmもあります。

ペニブーストは飲みやすい?飲みにくい?

正直言って、はじめてサプリを見た時は少し驚きました。

しかも白いカプセルだったので、なんとなく不気味な印象を持ってしまいました。

以前のペニブーストは知りませんが、透明なカプセルから白いカプセルに変えたようですね・・・

まぁ中身は変わらず、灰色っぽい粉が入っています。

ただしツルンとしたタイプのサプリなので、見た目に慣れれば気にならずに飲み込めるようになりますよ。

また飲み込みにくい場合は、1粒ずつにわけて飲むと飲みやすくなってオススメです。

ちなみにニオイについては、生姜風味に近くてほんのり臭い感じです。

そこまで気にはなりませんが、わたしの場合は息を止めて水で一気に飲んでます。

ちょっと慣れは必要かもしれませんが、慣れれば問題なく普段飲みが可能です。

ペニブーストの購入で迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。