最近リニューアルがされて、ペリトリンがペニブーストに生まれ変わりましたよね。

生まれ変わったペリトリンには新成分も配合されて、益々注目度もアップしているようです。

今回はペニブーストになったことで配合された新成分と、配合量がアップした従来の成分を徹底検証しました。

ペニブーストの成分について気になっていた方は、この機会に成分のこともチェックしてくださいね。

ペニブーストの成分を徹底検証

ペニブーストに配合された新成分

ペニブーストになってから配合された、新しい成分は2つです。

1つ目はトンカットアリで、東南アジアでは名の知れた精力アップ効果で有名な植物です。

こちらは10倍濃縮の技術を使って、1粒に150mgを詰め込んでいます。

そして2つ目のプロポリスは、セイヨウミツバチが作るハチミツを守るための粘着性の物質です。

こちらは抽出物を1粒に10mg詰め込んでいます。

ペニブーストでパワーアップした従来の成分

元々販売されていたペニブーストは、1粒あたりL-シトルリンが140mg含まれていました。

それに対して新しくなったペニブーストでは、その5倍となる700mgのL-シトルリンが含まれています。

100倍濃縮の技術を使って、1粒に700mgものシトルリンを詰め込んだようです。

増大サプリでシトルリンが入っているのはもはや常識ですが、これだけの量のシトルリンが含まれる増大サプリは珍しいです。

ですので、実感できる効果もかなり期待していいと思いますよ。

ペニブーストに含まれる成分の検証

ペニブーストには、主な成分が9種類含まれています。

その1:L-シトルリン

L-シトルリンはペニブースト1粒あたりに700mg含まれる成分です。

増大サプリの中では最も有名な成分ですよね。

シトルリンはアミノ酸の一種で、スイカから発見された「スーパーアミノ酸」とも言われています。

当時は医薬品として扱われてきましたが、現在はサプリメントの成分として配合も認められました。

元々医薬品だったことに加えて、精力アップや増大などの効果が期待される成分として注目度は年々高くなっています。

まずシトルリンの働きとして有名なのは、血管拡張作用とアルギニンの生成です。

血流をよくすることによって二日酔いの防止、筋肉や疲労の回復など、健康サポートに大きく役立ちます。

さらにアルギニンやオルニチンとも相性がよく、同時摂取によって働きが高まると言われています。

その2:L-アルギニン

アルギニンはペニブースト1粒あたりに、260mg含まれているアミノ酸です。

準必須アミノ酸の一つで、精力アップ系のサプリにはかかせない成分となっています。

主に血流を促進する効果、成長ホルモンの分泌量アップ、一酸化窒素の生成などがあります。

その働きによって増大や精力のアップ、疲労回復や免疫力のアップが期待できます。

ちなみにシトルリンとも非常に相性のいい成分です。

その3:トンカットアリ

トンカットアリは、ペニブースト1粒あたりに150mg含まれる東南アジアが原産の植物です。

アルギニン、ビタミンB6、亜鉛などを多く含む植物で、昔から増大サプリにも精力アップサプリにも含まれていました。

ホルモンバランスの調整、血流の改善などに働きかけるので、単体でも人気があります。

その4:亜鉛

ペニブースト1粒あたりに15mg含まれる 、セックスミネラルとも言われる栄養素です。

味覚の正常化、抜け毛の予防をはじめ、精子を増やして精力をつけるのにも適しています。

体内に摂取するのが難しい成分で、サプリで摂取するのに非常に向いているのが特徴です。

その5:ポリフェノール

ポリフェノールは、ペニブースト1粒に15mg含まれています。

抗酸化作用があり、活性酸素を無毒化してくれる働きがあります。

活性酸素そのものは悪いものではありませんが、悪性になると体内の細胞を破壊します。

その為ポリフェノールをとることは、老化や生活習慣病の予防にも有効とされています。

その6:カルシウム

カルシウムは、ペニブースト1粒あたり5mg含まれています。

主に骨や歯の材料になるだけでなく、ストレスをおさえて神経を安定させる働きがあります。

その7:プロポリス抽出物

プロポリスは、ペニブースト1粒あたりに10mg含まれます。

ミツバチが作り出す粘着性の希少な物質で、近年はかなり注目されてきています。

強力な殺菌作用があることで知られていて、免疫力を高めてくれるとともに精神安定にも働きます。

その8:二酸化ケイ素

ペニブースト1粒に4mg含まれる鉱物の一種で、天然にも広く存在する成分です。

ペニブーストの錠剤固定に使われている成分ですが、毒性はありません。

人体にはいっても、ほとんど消化も吸収もされずにでていくので安心してください。

その9:結晶セルロース

結晶セルロースは、ペニブースト1粒に50mg含まれる成分です。

コレステロールを吸着して排出する作用があるので、便通をよくしてくれます。

また錠剤を固定させる為にも使われていますが、こちらも毒性などはありません。

ペニブーストのわかりやすい成分表

1粒あたりの成分

成分名 成分量
L-シトルリン 700mg
L-アルギニン 260mg
トンカットアリ 150mg
亜鉛 15mg
ポリフェノール 15mg
カルシウム 5mg
プロポリス抽出物 10mg
二酸化ケイ素 4mg
結晶セルロース 50mg

1日あたりの成分

成分名 成分量
L-シトルリン 1,400mg
L-アルギニン 520mg
トンカットアリ 300mg
亜鉛 30mg
ポリフェノール 30mg
カルシウム 10mg
プロポリス抽出物 20mg
二酸化ケイ素 8mg
結晶セルロース 100mg

1箱あたりの成分

成分名 成分量
L-シトルリン 21,000mg
L-アルギニン 7,800mg
トンカットアリ 4,500mg
亜鉛 450mg
ポリフェノール 450mg
カルシウム 150mg
プロポリス抽出物 300mg
二酸化ケイ素 120mg
結晶セルロース 1,500mg